プリリジーの効果はどれくらい続く?

プリリジーの効果は服用してから1時間後から5~6時間後まで続きます。その間は何度性行為を行っても効果は持続します。しかし服用してから効果が現れ始めるまでには個人差があるため、性行為を行う90分前に服用するのが最も理想的だとされています。
プリリジーが早漏に効果があるのは脳の興奮を抑えるセロトニンの濃度を高めるためで、脳が興奮しすぎて早く射精を行うのを防ぐ働きをします。挿入してから射精するまでの平均値が54秒の被験者達にプリリジーを投与したところ、24週間後性行為の度にプリ理事ーを飲んだ被験者では射精するまでの時間が3.9分まで延びました。服用すれば射精までの時間を平均で2倍~3倍に延ばす事ができ、中には7倍まで延びた被験者もいます。
早漏はメンタル面に大きな影響を及ぼし、一度経験すると性行為に対して臆病になってしまうので、なるべく早く改善策を取ることが大切です。
プリリジーは60ヶ国で認可されている早漏治療薬で、安全性が認められています。副作用の主なものとしては頭痛や吐き気、下痢や疲労感などがありますが、起こる頻度は10%以下で多くはありません。しかし心不全の人は服用する際には医師に相談する必要があります。また抗うつ剤を飲んでいる人や抗真菌薬、抗HIV薬を飲んでいる人も服用することができません。
食事の影響は受けないので空腹の時でも満腹でも飲むことは出来ますが、お酒を飲んだり睡眠導入薬との併用はできません。30mgと60mgの2種類があり、30mgの錠剤の場合には1回に1錠もしくは2錠服用します。一度服用したらプリリジーの主成分が体外に排出するまで24時間かかるので、24時間は新たに服用することはできません。60mgの場合は24時間以内に1錠だけ服用でき、それ以上追加で服用することはできません。

プリリジーの副作用を起こりにくくする方法は?

プリリジーは早漏治療薬の名称であり、2005年にベルギーに本社を置く製薬会社によって、発売された医薬品になります。世界初の錠剤型の早漏治療薬であり、発売と同時に世界中に広がり、2016年現在、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、ニュージーランドなどのヨーロッパ諸国を中心に販売、使用されている、早漏に悩む男性にとって手助けになっている治療薬になっています。
プリリジーの効果としては、脳内の興奮を鎮める作用のあるセロトニンという物質の分泌をうながし、性的な興奮を鎮めるものとなっています。興奮が抑制されることによって、射精にある程度の歯止めがかかるようになり、射精までの時間が長くなるとされています。製薬会社の臨床実験によれば、ほとんどの男性が一分以上射精までの時間が長くなったとされるデータがあり、その有効性にはある程度の保証がもたれるものとなっています。
プリリジーは世界中の国で認可され、販売されている医薬品になっています。有効性、また安全性においても一定の保証はされており、安全に使用できる早漏治療薬として販売されています。しかし、まれに副作用が見られる場合もあり、2016現在未認可である日本においては、特に注意が必要なものになっています。
報告されているプリリジーの副作用としては、頭痛、めまい、おう吐、下痢などの諸症状が挙げられます。そのなかでも下痢の症状は多いとされ、そうした症状が起きた際には使用を中止することが賢明といえます。その副作用が起こりにくくする方法としては、体調の悪い場合には使用を中止すること、また服用する際にはなるべく多くの水を一緒に飲用することなどが挙げられます。しかしプリリジーは他の医薬品と比べ、副作用はそれほど見られないとされているため、過分な心配は不要であるともいえます。

プリリジーのジェネリックはあるのか?

プリリジーは世界で初めてとなる飲む早漏改善薬で、多くの臨床試験によって安全性が認められヨーロッパを中心に世界各国で処方されています。日本ではまだ未承認ですが、厚生労働省によって輸入が認められた一部のクリニックでは販売されています。とはいえ、ごく一部の病院だけなので、一般的に販売されているわけではありません。臨床試験では安全性の他に効果の程度が確認され、早漏に対して射精時間が平均で4~5倍は長くなると認められています。プリリジーの有効成分はダポキセチンと呼ばれ、2009年に抗うつ剤として開発されたものが、副作用によって射精の時間が長くなることが分かったことから転用されています。そのため、比較的新しい薬で販売や成分特許が切れておらず、世界の何処を探しても後発医薬品となるジェネリックは存在しません。ただし、インド国内においては成分特許が認められず、製法さえ異なっていれば製造だけでなく販売もできるようになっています。このことからジェネリック大国とも呼ばれ、プリリジーのジェネリック医薬品とも言えるコピー品のポゼットやブリリジーなどが世界中で販売されています。製造が異なりますが基本となる成分は同じダポキセチンを使用しているので、効果に大きな違いはありません。ただし、体内への吸収性などに若干の違いは見られるので、服用から効果が発現するまでの時間や持続する長さなどに多少の誤差はあるかもしれません。また、単一で早漏改善を行う飲み薬以外にも、ED治療薬の成分と一緒に配合したものも存在し、勃起と早漏の両方を治療できる贅沢な飲み薬も販売されています。価格もオリジナルの10分の1程度で販売されているので、こだわりが無ければコストパフォーマンスに優れるコピー品を使用しても良いかもしれません。

↓こちらはなんと、ED改善と早漏改善の効果を併せ持つので、プリリジーの役割もカバーした万能な医薬品です
スーパーカマグラ
タダポックス